社員ブログ

社員ブログ

2019年4月20日 08:00

ちょっと紹介3

最近徐々に暖かくなり、桜も散って来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?私は相も変わらず家に引きこもっております。
そして今回も暇つぶしゲームを紹介します。
暇をつぶすと言うことで、じっくり時間をかけて出来るロールプレイングゲームのご紹介です。


今回ご紹介するタイトルは、【ロマンシング・サガ2】です。このタイトルは、1993年12月に発売され現在では、ISO版だけではなくwii・wii u・任天堂3DSと色々なハードでリメイクされております。このロマンシング・サガシリーズは、フリーシナリオシステムと言うプレーヤーが自由に行き先を決められるシステムとなっております。
そして戦闘では、閃きと他言う必殺技をランダムに取得するとゆう新しいシステムが盛り込まれ自由度の高いタイトルとなっております。そしてISO版では新しいキャラや、強くてニューゲームと言った新しいコンテンツも増えておりますのでちょっと気になった方は遊んでみてはいかがでしょうか?

報告 by 作業員O

2019年4月12日 08:00

VERMEER

大阪市立美術館で開催されている、「フェルメール展」に行ってきました。

ヨハネ・フェルメール(1632-1675)
オランダの画家
17世紀、バロック期を代表する画家の一人で、映像の様な写実的な手法と綿密な空間構成、そして光による巧みな質感表現を特徴とし、「光の魔術師」と称されることもあり、現存する作品が35点とされ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っております。

本展では日本初公開となる「取り持ち女」を含むフェルメールの作品6点をはじめ、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンら17世紀オランダ絵画、黄金時代の作品45点を、展示会ナビゲーターの石原さとみさんのナレーションによる音声ガイドとともに楽しむことができました。

大阪でのフェルメール展は、2000年の「フェルメールとその時代展」以来となり、本会場は大変な賑わいでありました。

報告 by T社長

2019年3月30日 09:06

とんち。

先日、一休さんゆかりの「酬恩庵・一休寺」に行ってきました。

当時の元の名は妙勝寺であり、鎌倉時代、臨済宗の高僧大應国師が中国で禅を学び、帰朝後、禅道場をここに建てたのが始まりです。

通称一休さんこと、一休宗純は室町時代を生きた臨済宗大徳寺派の禅僧。後小松天皇あるいは足利義満の血を引くとも言われています。

参道を登り切った右角にある「宗純王廟」は、一休さんのお墓。宮内庁が御陵墓として管理しているため、中に入ることはできません。門扉には天皇家の家紋である菊花が彫られています。

本堂の奥側に、若干アニメに寄せられた感のある橋と「このはしわたるべからず」の立て札があります。一休さんのように、頭をやわらか〜くして渡ってみて下さい。

一休寺は京都南部の京田辺市にたたずむ、ちょっとした穴場的スポット。都会の喧噪から離れた境内にはゆっくりとした時間と空間が広がっています。

日中暖かいので、ボーっとしたい人には超オススメです!(笑)

「酬恩庵・一休寺」
〒610-0341 京都府京田辺市薪里ノ内102
電話番号 0774-62-0193
開館時間 9:00~17:00 宝物殿 9:30〜16:30

報告 by 社員N

2019年3月15日 08:00

はじめまして

皆様初めまして、今回からブログに参加させて頂く事になったNと申します。


 僕は約一年前に高川産業に入社させて頂きました。

趣味はこれといってないので、休みの日などは適当に

何も考えずに車でブラブラする時もあれば、家に引きこもってゲームをしている時もあります。


なので、まだハッキリとしたブログのテーマは決まっていないので、楽しみにして頂けたら幸いです。


今回は挨拶のみとさせて頂きます。

今後とも宜しくお願いします。

報告 by 社員N

2019年3月 1日 00:08

やっぱり鉄道!!

今回久々に列車ネタを書かせて頂きます。
東京方面へ朝一に行く用事があって交通手段を久々に時刻表を広げて調べて見ました。

① 新幹線 ② 夜行バス ③ 飛行機 ④ 寝台列車の4択になりました。
運賃はともかくとして、まず新幹線は所要時間は少ないですが朝の到着は少し遅い。夜行バスは朝一到着しますが、疲れそう・・・飛行機は空港からの移動が大変そう・・・
結局、前のりするもホテル代が掛かるし・・・
寝ながら移動となると残ったのが寝台列車ですが、たしかブルートレインは全て廃止に成ったはずでは?(急行銀河号も・・・泣)
あっ!!ありました!ブルートレインではないですが寝台特急「サンライズ号」です。
一見、顔はノメ~っとしてますが、このサンライズ号はJRで唯一定期運行をしている寝台列車で東京と高松や出雲市を結ぶサンライズ出雲・サンライズ瀬戸です。しかも毎日運行しています。

東京方面への上りでは、大阪駅から乗車することができるのです。
大阪0:34分発→東京7:08分着(下りは停車しません)
「明日、朝一に東京へ行かなければ行けないのに、夜中12時まで大阪・梅田で飲んでしまった!!」「朝一で東京に出張なんだけども・・・」なんてときにも使える便利な寝台特急なのです。

室内はどの車両もほぼ個室になっており、今回はA寝台シングルDXで2Fの部屋でしたが周りを気にせず安眠出来ますし揺れも少なく足を伸ばして快眠する事が出来ました。
まさに動くホテルです。

報告 by 製作課長

2 3 4 5 6 次の5件