社員ブログ
ホーム > 社員ブログ > 2014年12月

社員ブログ

2014年12月26日 08:00

今年最後の大仕事。

「やっと完成した~。」と、ほっとひと息つきながら、ブログの文章を作成しております。

いつもは私が作っているのですが、今回は製作途中で病に伏せ、長期離脱...。
引き継ぎを社員Aとモリモリにお願いしました。
2人は社内で1,2を争う技術者だけあって、最高の仕上りでした!流石です!

では、製品紹介にまいります。

・オーダーフレームキッチン(L型)
・W2550/1880×D650×H870
・天板 SUS304 HL仕上げ 厚み1.5㎜
・架台脚 SUS304 HL仕上げ 角パイプ仕様
・引出し・ストッカー(調味料入れ)付

天板の開口部分にはコンロが収まり、下部の棚には電子レンジを載せるそうです。
横のスライドストッカーには、調理をスムーズに行えるよう、大小の調味料を入れるスペースを設けています。(写真③)

去年年内最後のブログを書いたのが、ついこの前だった気がします。ですが、もう今年も最後となりました。今年は消費税の増税等もあり大変でしたが、無事年を越せそうです。

来年も引き続き、皆様に喜ばれる製品作りをモットーに頑張っていきたいと思っております。何卒宜しくお願い致します。





 




報告 by 社員N

2014年12月19日 08:00

だんじりin大阪城

前回のブログで告知しましたように、先月(11月2日・3日)に大阪城の太陽の広場に於いて、大阪のだんじりが20台集結するという大規模なイベントが行われました。

初日は、城東区から10台・生野区から2台・東大阪市から2台・計14台のだんじりが参加され会場内に横一列に並んでいる光景は迫力があり、その姿に魅了されました。

さらに驚いたのは、初日から参加しているだんじりは、翌日もあるので一晩この会場にだんじりを置いたまま人間だけが帰宅するという普通では考えられないことができるのも、このイベントの醍醐味ではないかと思います。

14台のだんじりが集まっているだけでも見ごたえがあるのに、2日目にはさらに西淀川区から2台・東大阪市から2台・鶴見区から1台・東成区から1台・計6台増えて全20台が会場に並んだ時は初日以上に素晴らしく、全台見るだけですごく時間がかかりました。

そしてイベントの締めくくりとして、大阪城内を20台並んでパレードを行い全町一斉に大阪手打ちで打ち別れをして2日間のイベントは幕を閉じました。

このイベントの様子は本当に言葉で伝えるのは難しく、全町の写真を載せることも出来ないので、来年も開催されるなら会場に足を運んで頂いて自分自身の身体で、このイベントの素晴らしさを感じ取ってほしいと思います。敢えて言葉で言うなら「スゴイ」の一言しかないです。

最後になりましたが、今年も一年「だんじり」ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
来年もまた、「だんじり」ブログを書いていきたいと思ってますので、よろしくお願い致します。

それでは、皆さんよいお年を~♪



報告 by 社員М

2014年12月12日 08:00

カレンダー出来ました


弊社の2015年のカレンダーが出来上がりました。

染色作家の今田史朗さんのデザインによる卓上カレンダーです。

弊社がこのスタイルのカレンダーを採用するようになって約20年になりますが、毎年違う染色作家さんのデザインされたものが届きます。
(2014年は小島貞二さんのデザインでした。)

染物がもつ温かみと和やかなデザインの感じが良いと、お配りさせていただいた方々からご評価いただいております。

報告 by T専務

2014年12月 3日 06:54

庫内ラック。可変式棚受け付

こちらの製品は、11月の半ば、五台注文を頂き、製作いたしました。

サイズは430×500×630
材質430ミガキ製
板厚1ミリ

業務用冷凍冷蔵庫内に収めて使用します。
主に製菓店等で使用するとのことです。

トレーを載せる為の受けレールは、30×40×600
レールの前後に、爪を出し、棚柱の角穴に引っ掛けて固定します。
脱着作業は、軽く差し込む。軽く引き抜く。と、とても簡単におこなえます。

棚柱のピッチ間は、20です。取り出しやすいように、この区間は広くする。この区間は狭くてもよい。
等というような使い方が出来ます。トレーに載せる素材の状況に応じて、高さ調整ができますので大変便利だと思います。

内部背面には、トレーが背板に接触しないように、両サイドに止め金具を取り付けています。




報告 by 社員A